ドライイーストの賞味期限はどのくらい? 2つの冷凍保存方法で長持ち

パン生地やピザを作るのにかかせないドライイースト。開封して使い切れずに残ってしまうこともありますよね。一度開封してしまったらもう使えないんじゃないの?と思う方もいるのではないでしょうか。

開封したドライイーストについて、賞味期限はどのくらい?未開封の賞味期限と変わるの?という疑問について、まとめてみました。

ドライイーストは開封前後の賞味期限

そもそも、開封前の賞味期限は開封後も目安にしても良いのでしょうか?答えはNOです。未開封のドライイーストは、ほとんどが製造後約2年後に賞味期限を設定しています。これは購入して手元に来てからはだいたい半年後くらいです。

一方、開封したドライイーストは賞味期限の日付にかかわらず開封後1ヶ月くらいでイースト菌が死んでしまい、使用したときに発酵しにくく、生地のふくらみがイマイチになったりします。

未開封のドライイーストはイースト菌を真空状態にして休ませている状態なので、開封してしまえばどんどん菌が寿命に向かって行ってしまいます。しかし開封したドライイーストも、保存次第では使用期限を延ばすことができるんです。

ドライイーストは保存していつまで使用可能?

それでは、ドライイーストを保存した場合はいつまで使用可能なのでしょうか?ドライイースト開封前、開封後の賞味期限について見ていきましょう。

未開封の場合

未開封のドライイーストは基本的には特別な保存方法は必要ありません。買ってきた状態のまま、常温で保存可能です。冷蔵や冷凍をしてしまうとかえって中身の状態が変化してしまう可能性があるので、常温が望ましいでしょう。

賞味期限を目安に使用可能ですが、実は未開封の場合は真空状態が維持されているので賞味期限を過ぎても使用できると言われています。未開封で賞味期限を過ぎたドライイーストを使用する際にはそのまま使っても良いですが、後述する方法で使用可能かどうかを確認してみると失敗する可能性が軽減できるかもしれません。

開封後の場合

開封後のドライイーストは出来る限り密閉して保存することが望ましいとされています。前述したとおり、開封したドライイーストは1ヶ月ほどで菌が弱っていきますので、開封後はなるべく早く使い切ることが大切です。

こちらも開封してから日にちが経ってしまい、使用可能かどうか不安な時は菌が生きているかどうか試してから使用すると良いでしょう。

古いドライイーストの判別方法

賞味期限を過ぎてしまったり、開封して時間が経ってしまったドライイーストは使えるかどうか心配ですよね。せっかく作った生地がドライイーストが古いことでうまく膨らまないととても悲しいものです。

そこで、実際に使用する前に少量のドライイーストで発酵が可能かどうかをチェックする方法をご紹介します。

ぬるま湯(約100ml)、砂糖(小さじ1)、ドライイースト(小さじ1)を容器に入れる

常温程度の温かい部屋で10分ほど待つ

容器の中身(イースト)が泡立ったら発酵OK、沈んだら発酵NG

簡単にチェックできますので、ドライイーストを使う前にぜひ試してみてください。

ドライイーストの賞味期限を延ばす2つの保存方法

一度開けてしまったドライイーストがどうしても残ってしまうことも多いのではないでしょうか? 開封したドライイーストは1ヶ月ほどで発酵しにくくなるということですが、実は開封したドライイーストも保存次第で賞味期限を延ばすことができるんです。大きくまとめて、以下に挙げる2つの方法があります。

冷蔵保存の方法と賞味期限

冷蔵保存の場合は、ジップロックなどの密閉容器に入れて、しっかりと空気を抜いて真空状態に近いかたちで保存しましょう。密閉して冷蔵庫に入れて保存したドライイーストは、使うときにはそのまま使用することができます。必要な分だけ取り出して残りは再び密閉して冷蔵庫にしまいましょう。冷蔵庫での保存期限は1週間くらい。この期限まではイースト菌が弱るのを遅らせることができます。これ以降は通常と同じく、1ヶ月ほどで発酵が弱まると考えて良いでしょう。

冷凍保存の方法と賞味期限

冷凍保存の場合も、密閉容器でしっかりと空気を抜いて密閉した上での保存になります。ただしこちらは使用する際に必要な分を取り出したら常温に戻してから使う必要があります。なので、保存する際に小分けにしておくと良いかもしれませんね。冷凍保存の場合は最長で1年くらい期限を延ばすことができます。ただし、だんだんと風味が落ちていきますので出来るだけ早く使うことをお勧めします。

まとめ

原則として、開封したドライイーストはなるべく早めに使い切ることが好ましいです。とはいえ、一気に使い切るのが難しいこともありますよね。開封してしまっても保存方法次第では賞味期限を延ばすこともできますし、不安な時は事前に確認するとより安心して使えます。これらの方法を使って、ぜひドライイーストを長持ちさせてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください