赤飯の冷凍と解凍方法、日持ちについて: 誰でも出来る炊きたてご飯

「赤飯の冷凍方法がわからない」「冷凍赤飯をもっとおいしく解凍する方法が知りたい」余ってしまった赤飯の保存方法や解凍方法に悩むことはありませんか?

実は、この記事で紹介する冷凍方法と解凍方法を実践すると、誰でも炊きたてのようにおいしくお赤飯を食べる方法を知ることができます。なぜなら、赤飯は特別な器具や材料を一切使うことなく、身近なものを用いて誰でも簡単に冷凍保存することができるからです。

この記事では、赤飯を永く冷凍保存する方法と、炊きたてのように美味しく解凍する方法をご紹介します。記事を読み終えると、赤飯を冷凍保存することや解凍方法への悩みが解消され、いつでも簡単に美味しくお赤飯を食べることができるようになります。

赤飯ってそもそも冷凍保存できるの?

結論から言うと、答えはYesです。赤飯とは、あずきの煮汁に浸して色付けしたもち米を、茹でたあずきと一緒に炊いたものです。もち米100%の赤飯であっても、白米と同じように冷凍保存することができます。

なぜなら赤飯も白米と同様に水分と熱が加わることによって粘化(アルファ化)する特性があるからです。実際に私がお赤飯を炊いた時、お米と同じように冷凍保存や解凍をしてきました。しかし、お赤飯だからといって今まで失敗したことは一度もありません。

冷凍赤飯はどれくらい日持ちするのか

2ヶ月〜6ヶ月、冷凍保存することができます。

これは、常温保存の場合は2日間、冷蔵保存の場合は3日間と比べると驚異的な日持ちの良さです。赤飯はご飯と同様に、冷める過程で米の老化(ベータ化)が進みます。

これだけ! 赤飯を冷凍保存する3つのポイント

「できるだけ良い状態で赤飯を冷凍保存させたい」そんな悩みを一発で解決する赤飯を冷凍保存する方法があります。そのためには、3つのポイントを押さえるだけです。

①炊飯前に十分に水分を含ませる

②炊いた後できるだけすぐに冷凍する

③二重にラップし、小分けで冷凍する

1つ目のポイントは、米に十分に水分を含ませてから炊飯することです。たくさん水分を含ませることで、冷凍した後に再度温めて食べるとき、ふっくら美味しくいただくことができます。

2つ目のポイントとして、お米を炊いた後はできるだけすぐに冷凍することがあげられます。ご飯は一度冷めて老化することによって、炊きたての美味しさを取り戻すことはできなくなります。できるだけ水分が残っている新鮮な時に冷凍保存することで、炊きたての状態をキープさせることができます。

そして、3つ目のポイントは、二重にラップをして、小分けにして冷凍するという点です。だいたい一膳分(150g)量に小分けします。小さく分けることで、解凍する際に温まり方のムラや美味しさが損なわれることを防ぐことができます。

また、二重にラップをすると、密封されて鮮度を保ち、水分が蒸発されることを防ぐことができます。ニチレイのサイトにも、その根拠が記載されています。こちらはお米の冷凍方法についてですが、赤飯の場合に置き換えて代用して使うことができます。

冷めてからラップするのはNG!? プロが教える、冷凍ごはんのテクニック

赤飯を美味しく解凍する方法

電子レンジで解凍できます。その際に、単にチンするだけではなく、前もって水かお酒を少し振ってから解凍したほうが美味しくいただけます。また、解凍する際は、一度に大量に解凍するのではなく、一食分ずつ解凍するようにしましょう。

なぜなら、いくら出来立ての状態のままに冷凍保存された赤飯といえども、時間が経つにつれて水分は少しずつ抜けていくからです。含まれる水分量が減っていくと米の老化が進んで出来てすぐのような美味しさではなくなってしまいます。

解凍する前に失われた水分量を補うことによって、炊きたての時のような品質の用意状態を取り戻すことができます。また、1食分づつ解凍することによって電子レンジから均等に熱伝導を受けることができます。偏りのなく、美味しく解凍しましょう。

蒸し器で解凍するという方もいらっしゃいますが、蒸し器を持っていなくても、電子レンジで十分炊きたてのような美味しさを取り戻すことができます。実際に今まで私も余った赤飯を解電子レンジで凍させたことがあります。

まとめ

この冷凍方法と解凍方法を実践すると、誰でも炊きたてのようにおいしくお赤飯を食べることができます。最後にもう1度内容を確認してみましょう。

・赤飯は冷凍保存できる。

・赤飯の日持ち: 2ヶ月〜6ヶ月冷凍保存することができる。冷凍保存は、常温保存や冷蔵保存より断然日持ちが長い。

・赤飯を冷凍保存する3つのポイント: ①炊飯前に十分に水分を含ませる。②炊いた後できるだけすぐに冷凍する。③二重にラップし、一膳分に小分けして冷凍する。

・赤飯を美味しく解凍する方法: 電子レンジで解凍可能。解凍する前に、水かお酒を少量振るとより美味しくできる。いっぺんに大量に解凍しないで、一食分ずつ解凍するようにする。

赤飯だからといって、特別な冷凍方法や解凍方法があるわけではありません。赤飯もお米と同じように扱うことで、いつでも誰でも簡単に炊きたてのお赤飯をいただくことができます。大切な日に食卓を彩ることの多いお赤飯。

この記事でご紹介した方法を用いて、より身近な食材の一つとして活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください