日焼け止めとベビーパウダーの組み合わせは大丈夫?危険性や順番について

女性の皆さんは紫外線が怖い季節でもありますよね。年齢を重ねるにつれて怖くなる紫外線、どうにか防ぎたい!!と思いSPFが強めの日焼け止めを塗って予防しています。

さて、皆さんは紫外線予防に欠かせない「日焼け止め」と赤ちゃんにも使える「ベビーパウダー」の組み合わせが良いと話題になったことはご存知でしょうか?

筆者は普段日焼け止めだけ使っていますが、ベタベタとしていてなんともつけていて不愉快に…でも日焼けは怖いので外に出るときは必ずつけるようにしています。

そこで、安価で手にはいるベビーパウダーと日焼け止めが相性がいいと聞いて早速薬局で購入し、使ってみました。筆者が使用した感想も踏まえて効果や注意点などをご紹介していきます!!

日焼け止めとベビーパウダーの組み合わせの効果

日焼け止めとベビーパウダーの組み合わせの効果は以下の通りです。

ベタつき防止

顔がベタッとしていると風で顔に髪の毛がひっつくのが一番不快ですよね(笑)

筆者も実際に使ってみてあの嫌だったベタベタ感がベビーパウダーを一緒に使用することでかなり軽減されました。触った感じもサラサラで気持ちが良かったです。

また、すぐこの効果が消えるかと思いきや夜まで塗り直さなくても気になりませんでした。

塗り直す回数が減るのはとっても嬉しいですよね♪(いつもは3〜4時間に一回お化粧なおしをしていました)

化粧下地としても活躍

なんと日焼け止めとベビーパウダーだけでベースが完成しちゃうんです!普段ファンデーションを使用している方はカバー力は少し劣ってしまいますが、毛穴のカバーも多少してくれますし、何より楽チンなんですよね(笑)

朝は時間との戦いなのでパパッとできるのはとてもありがたいです…

テカリ防止

混合肌で乾燥しても油分が多くてもすぐテカりやすい肌質に悩まれている方も多いのではないでしょうか?特に鼻周りはテカりやすいですよね。

そこでベビーパウダーを使うことでテカリがかなり防止されます!テカりやすい鼻周りやTゾーンには少し多めにつけるようにしています。

しかも日焼け止めの効果も軽減されることはないので嬉しいですよね。

ベビーパウダーは肌に悪い?危険性について

30年前ほどに一時期ベビーパウダーの原料に使われているタルクの中にあの吸い込むと危険とされるアスベストが混ざっていると話題になりましたよね。調べると現在はその心配はなくアスベストも入っていないのでご安心を!

また、ベビーパウダーは肌に悪いのか調べてみるとパウダーの粒子がかなり細かいものなので、毛穴のつまりやすく肌トラブルの危険があるようです。

確かにベビーパウダーを塗るとしっかり守ってくれているような質感がありますよね。

日焼け止めとベビーパウダーをするときの順番

ベビーパウダーと日焼け止めの塗る順番は、日焼け止めを塗ってベビーパウダーを塗るが正しい順番です!

ちなみに筆者おススメは、

  • 洗顔
  • 化粧水、乳液
  • 日焼け止め
  • ベビーパウダー

の順番で朝これを15分で仕上げています。ファンデーションやBBクリームを塗る際は③の日焼け止めの後に塗るのが◎

日焼け止めとベビーパウダーを塗り直す場合

日焼け止めとベビーパウダーを塗り直す場合は顔の皮脂をティッシュやあぶらとり紙でとってから日焼け止めを塗ってその上にベビーパウダーを塗るのがベスト◎

皮脂の上から重ねてしまうと油分と日焼け止めが混ざってしまってその上にのせるとベビーパウダーがよれてしまうので注意が必要です。

日焼け止めとベビーパウダーを組み合わせて使うときの注意点

ベビーパウダー=赤ちゃんが使ってもいいくらい安心安全なもの というイメージですが日焼け止めと組み合わせることで普段のメイクと同じくらい肌に負担がかかっています。

間違ってもそのまま寝ることはないように。石鹸やクレンジングを使用してしっかり落としきってから布団に入るようにしましょう!

オススメのベビーパウダー

ピジョン 薬用ベビーパウダー

引用:https://products.pigeon.co.jp/item/index-230.html

ベビーパウダーといえばこれ!とってもサラサラな質感で香りも強すぎずほんのりと香ってくれます♪

日焼け止めがどれだけベタベタしてもこれを上に乗せるとサラッサラです。価格も430円ほどと安価でとっても嬉しいですよね。

WAKODO シッカロールキュア

引用:https://www.wakodo.co.jp/product/special/nyuuyouji/skincare/sikkaroll/

テカリやすい方必見!どれだけテカリやすい方でもこちらを使えばテカリが消えます(笑)

しかも塗り直しもあまり必要ないくらい長時間キープしてくれる名品です。

こちらも580円とピジョンのパウダーに比べると少し高いですが、使って損はしないので是非一度使ってみて欲しいです。

まとめ

・日焼け止めとベビーパウダーを使用することでベタつき防止、化粧下地代用、テカリ防止効果がある。

・ベビーパウダーは肌に悪いものではないが、使用方法によっては肌トラブルにつながる可能性もある。

・塗る順番は日焼け止め→ベビーパウダーの順番

・日焼け止めとベビーパウダーだけでもしっかりクレンジングをすることが大事

実際に筆者も使用してみた感想としては「この組み合わせは相性抜群!!」です。

忙しい朝の時短にもなりますし、このご時世常にマスクをつけて過ごしているのでカバー力もさほど気になりませんでした。

マスクの下が日焼け止めだけだとベタベタした上にマスクが擦れてなんとも不快でしたが、ベビーパウダーを使用することで毎日快適に過ごしております♪

質感もとても軽いのでこのまま寝てしまいそうなことも多々ありますが、お風呂と一緒にしっかり落としてから就寝しましょうね!

筆者はこれからもこの組み合わせで時短メイクをしていきます!是非皆さんも試してみませんか?きっと朝の時間に余裕ができて違うことに時間を使える良い朝が迎えられるかと思います♪

もちろんベビーパウダーは全身にも使えるのでお風呂上がりに是非使ってくださいね!