【2019】インスタで話題!恋人が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選

スイカバーは、例えると何味!?何が原料で作られているの?

夏になるとコンビニなどで良く見かける「スイカバー」。ユニークな三角形の外観、スイカをアイスにしちゃう斬新な発想、「食べてみたい!」と一度は好奇心をくすぐられた人も多いのではないでしょうか。

そして、食べてみて「一体なんの味なの?」と不思議に思ったことのある人もたくさんいるのではないでしょうか?ここでは、スイカバーの味について検証していきます!

スイカバー、みんなは何味だと思っている?

筆者は、子供の頃、親から「絶対美味しくないから食べないほうが良い」と言われ、スイカバーを買ってもらえませんでした(注:実際は美味しいです!)。きっと、親もスイカ味がお菓子になるなんて不自然だという感覚があったのでしょう。

スイカはかなりの薄味です。実際、スイカを凍らせたり、スイカ果汁を濃縮したりしたところで「スイカバー」の味になるのでしょうか。なんとなく、ならないような気がしますね。

まずは、スイカバーの味を世間の皆さんはどう感じているのか、探っていきます。

スイカバーの味について、ネットで調べてみた!

では、「スイカバー」は何味なのか、世間の皆さんはどう思っているのでしょう。ネット上の皆さんの意見を集めてみました。イチゴ味が圧倒的多数です。

・イチゴ味

・スイカ味

・緑の部分はメロン味・ソーダ味という人も!

スイカバーがスイカ味じゃないなんてことあるの!?

 皆さん、「スイカバー」の味がスイカではない、ということには気づいているようですが、そもそも、関係のない味が「ある特定のものの味」として成り立つことはあるのでしょうか。

筆者が某テレビ番組で見た内容です。目隠しをした状態で、いろいろな種類のフルーツ味の飴玉を1粒ずつ舐めさせていきます。

すると、食べさせられた人は、ほとんどの飴玉が何味か判断することができないのです。

普段は「イチゴ味」とか「メロン味」とか言いながら、食べている飴玉なのにもかかわらず、です。

このように、人間は舌で感じる味だけではなく、香り、見た目、イメージに左右されて、味を判断しているのです。また、子供の頃に「これがイチゴ味」と、刷り込まれたイメージに影響されていることもあるでしょう。

スイカバーの味について、実際調べてみた!

ネットの評判では「イチゴ味」と言われているスイカバーの赤い部分。実際、どのような材料で作られているのでしょう。発売元のロッテさんのホームページを見てみます。

スイカバーの味を作り出す材料は?

スイカバーの発売元であるロッテさんのホームページを確認したところ、スイカバーの原材料は〔砂糖・スイカ果汁・水あめ・チョコレートパフ・食塩/安定剤、着色料、酸味料、香料、乳化剤、光沢剤、膨張剤〕です。

「スイカ果汁」入っていますね!でも、これだけでは判断できません!

現在のスイカバーに含まれる「スイカ果汁」は5%です。2010年までは9%含まれていたものが減少してしまったようです。日本では果汁が5%未満の場合、「無果汁」と表記されることもあります。

5%程度の果汁では、香料や酸味料の調合割合でイチゴ味と感じさせることは充分に可能だと思いませんか?

果汁が入っていたらスイカ味といえるの?

スイカ果汁が入っていれば「スイカ味だ!」と言えるのでしょうか?反対に、果汁を使っていない「無果汁」の果物味のアイスってあるのでしょうか?

日本の法律では、「無果汁」と表記すれば、商品名に「果物」の名前を入れることが可能になっています。つまりは、スイカバーの果汁があと1%少なければ、「無果汁」と表記することが可能になり、「イチゴバー」とか「メロンバー」に変えてしまうことだって可能なのです。

例を挙げると、某スーパー系メーカーが作っている「イチゴ味」のかき氷アイス。原材料は〔糖類・乳製品・植物油脂・食塩・香料・安定剤・乳化剤・着色料・酸味料・甘味料〕。イチゴ果汁は入っていませんがイチゴ味をうたっています。

そもそも、昔ながらのかき氷のイチゴシロップも無果汁ですので、当然と言えば当然かもしれません。ちなみに、かき氷にかけるイチゴシロップの原材料は〔糖類・酸味料・香料・増粘多糖類・保存料・着色料〕。となっています。

結論!スイカバーは何味か?

スイカバーは、メーカーさんが努力して開発した「スイカ風味」と言えるでしょう。スイカとは少々異なる味だとしても、夏の暑い時期に、水分たっぷりのスイカを食べて、体も心も涼しくさせる爽やかなイメージを彷彿とさせる「スイカ」を表現したかったのだと思います。

ただし、特にスイカ果汁が5パーセントになってからのスイカバーの味は、ほぼ「イチゴ味」だと感じている人が多いようです。

まとめ

 ・多くの人は、スイカバーはイチゴ味だと感じている

 

・味は味覚だけではなく、香り、イメージにも左右されている

 

・スイカバーにはスイカ果汁が入っているが、果汁が入っていなくても果物名を商品名にすることができるので、果汁を理由に「スイカ味」だとは決め難い

 

・結論はスイカ風味

無果汁の製品の中には、果物の風味を上手に再現している製品もあります。果汁が含まれているかいないか確認しながら商品を味わうと新しい発見があるかもしれませんね!