【2019】インスタで話題!恋人が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選

年賀状を返さない人の心理と理由。対処法もご紹介!

お正月の恒例、年賀状。皆さん本当に様々な工夫をされていて面白いですよね!

でも、中には年賀状を返さない人もいます。そんな時、『あの人からはなぜ返ってこなかったんだろう…。』と思うことはありませんか?

この記事を見れば、そんな『なぜ?』を解決する為のヒントと、返さない人への対処法が分かります。年賀状を返さない3つの理由と返さない人への対処法をご紹介します。

記事を読み終えると、なぜ年賀状を返さなかったんだろうというモヤモヤが消え、返さない人への対処法も分かります。

年賀状を返さない人の3つの理由

大変だから

これは皆さんも一番最初に思い浮かんだのではないでしょうか?

確かに年賀状って大変ですよね。年賀はがき買ったり、デザインを考えたり、住所を探したり、文面を考えたりで、億劫極まりないっていう人もいるでしょうね。

そんな人は、『気持ちがこもってないのなら送らないほうがいいのかな』とか『もう作りたくない』と思うのかもしれません。

年賀状のやり取りしか接点がない

これもありがちですよね。年賀状しか接点がない!『昔の職場が一緒だったけど、今はどちらも別々の職場で働いていて共通の話題がない。』

とか、『昔遊んでたけどもう長い間会ってないな』とか。

年賀状でしか接点なかったら、『なんかもういいかな』って思って出さなくなるんですよね。疎遠になって出さなくなるっていうパターンきっと多いと思います。

毎年名前を間違えられる

これもありがちなことだと思います。1回や2回ならまだしも、それが毎年となったらいい気持ちではないですよね。

いいかげん間違えないでほしいという気持ちになって、その内に送るのをやめるなどということもあるようです。誰でもずっと名前を間違えられるのはイヤだと思うので自分も気を付けたいし、相手にも気を付けてほしいところですね。

年賀状を返さないの人の心理

面倒くさい 大変だから

これは、純粋に『大変!』という心理だと思います。年賀状を返さない人は、例えばこんな風に思ってるかもしれません。

『デザインを考えなきゃいけない!』『住所も書かなきゃ』『年賀はがきも用意しないといけない!』年末なので色々忙しい時期ですよね。

でも、全く出さなかったら気まずかったりする人がいるので、そういう人にだけ送って、他はメールやメッセージアプリで済ませちゃおうってなるわけです。

 惰性で送ってたから

これは、『そんな付き合いがあったわけでもないしな~』とか、『小さい頃は一緒に遊んでたけど、もう長い間会ってないな~。』など皆さんにもそんな別に気にならない仲の人いませんか?

前はノリノリで送りあってたけど、なんかお互い惰性感出てきたし…てなって、時間が経過するうちに、送らなくなったのだと思います。

あまりいい気持ちがしなかったから

これは、『この人はいつも自分の名前を間違えて送ってくるな~』とモヤモヤして、そのうち送るのをやめてしまう。なんてこともあると思います。

勿論そこにある程度の付き合いがあれば、別にいいかな~で済ませそうですが、2-2の様な惰性の付き合いの仲だったら十分そうなると思います。

年賀状を返さない人への対処法

ここで上にあげた理由・心理をもとに、3つの対処法を紹介していきます。

メールやメッセージアプリで挨拶する

そのままです。メールやメッセージアプリで新年のあいさつをしてみましょう!年賀状よりもずっと気楽なはずなので相手もきっと返事をしてくれます!

最近ではむしろわざわざ年賀状よりもLINEで新年のあいさつを済ますのが主流かもしれません。

送るのをやめる

惰性で送りあっている時にありがちなのが、どちらも送るのをやめたいけれども、向こうから送ってくるから今年も送らなきゃというパターンだと思うんです。

なので年賀状を送るのを辞めちゃいましょう!こちらが辞めれば、向こうも送ってきませんよ。

もう一度相手の名前を確認しよう!

返してこなかった相手に年賀状を送りたいのなら、相手の名前をもう一度確認してみましょう!もし名前が間違っていて、間違いを正してもう一度送れば、今度は相手から年賀状が返ってくるかもしれませんよ!

まとめ

・年賀状はハガキだけじゃないのでネットも積極的に使おう!

・送らないでいい相手には送らないでいいよ!

・名前は大事なので確認しよう!

年賀状は、送ったか・送らなかったが重要なのではなく、どういう気持ちで相手に送るかが重要だと思うので、気軽に付き合っている相手には、メールやメッセージアプリなどで、新年らしく賑やかにデコレーションして送るのも全然アリだと思います!

そして、送らなくてもいいのになぁ・・・と思っている相手には無理をして送らない方がいいのではないでしょうか?

相手も同じことを思っていることも十分にあるので、思い切って送るのをやめるのも一つの手段なのではないでしょうか?

そして名前の確認ですが、これは気付くのがそもそも難しいと思うので、まずは年賀状が返ってこなかった相手限定で確認してみるのがいいと思います。

もし間違っていることに気付き、字を正してもう一度送れば、また年賀状を送りあうことが出来るかもしれませんよ!