もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

なぜか固いハンバーグになってしまう…原因と簡単に柔らかくする方法

皆さん大好き、ハンバーグ!焼き・チーズ・煮込みなどいろいろな楽しみ方がありますが、何よりも柔らかくて、ジューシーでとっても美味しいですよね!

そんな柔らかくて美味しいハンバーグですが、固くなってしまうことって、ありますよね?

固くなったハンバーグ、柔らかくする方法があれば食事の楽しみが増えるのに…。

大丈夫です。ちゃんと柔らかくする方法はあります!記事ではハンバーグが固くなってしまう原因。 固いハンバーグを柔らかくする方法について解説していきます!

この記事を最後まで読めば、固くなったハンバーグを柔らかく出来るようになっちゃいます!

ハンバーグが固くなってしまった原因

固くなってしまったハンバーグ。なぜ、そのハンバーグは固くなってしまったのでしょうか?

その理由はこの3つ!

・牛肉のみでつくっている。

・こね過ぎている。

・焼き過ぎている。

一つずつ解説していきますね!

牛肉のみでつくっている

そもそも、牛肉は豚肉と比べると脂肪分が少ないので肉が固くなりやすいのです。

ですから、柔らかいハンバーグを作るなら、豚肉も入った合い挽き肉をお勧めします。

ということなので、つくるのに慣れていない方だったり、いつも牛100%の肉で固くなってしまう方は合い挽き肉でつくった方が、安定して柔らかいハンバーグが作れます!

ですが、牛肉100%ハンバーグを作るのももちろんアリだと思います!

固くなるのが不安な人は、牛脂を使って脂肪分を増やしてしまうという手もあるので試してみましょう!

ハンバーグをこね過ぎている

肉の脂肪分は、こねる時に手から伝わる体温でも溶け出してしまうのです。

そうなると、折角の脂肪分が減ってしまいハンバーグが固くなる原因になってしまいます。

なのでお肉をこねるときは、お塩を入れて、木べらなどで練るようにしましょう!

そして、木べらなどが難しい時には、手を冷やすということも忘れないようにしましょう。

ハンバーグを焼き過ぎている

多くの人が真っ先に思いつく理由がコレではないでしょうか?

特に合い挽き肉だと、中心まで火が通っているか心配になりますよね。だから多くの人は、ハンバーグを焼き過ぎて固くしてしまうのです。

なので、そういう時には、肉を1.5cm~2cmぐらい伸ばして、中心を少しへこませてから、表面に焼き色を付け、弱火で蒸し焼きにします。

こうすれば美味しいハンバーグができちゃいます!

それでも不安な時は、フライパンに1cmぐらいの高さまでお湯を入れてから蒸し焼きにするのもおススメです!

固いハンバーグを柔らかくする方法は?

では、固くなってしまったハンバーグを柔らかくする方法はあるのでしょうか?心配いりません。

ちゃんとその方法はあります。柔らかくするための方法とは煮込むです!

他の水分が多いものと煮込むことで柔らかく出来ますよ。

煮込みハンバーグの強みはバリエーションの豊かさなので、色々な組み合わせができますよね。

組み合わせの例を挙げると定番のトマトソース!クリーミーなホワイトソース。スパイシーなカレー。

色々なものとたくさんの組み合わせができるのが煮込みハンバーグの強み!

そんなバリエーション豊富で美味しい煮込みハンバーグの献立は、考えているだけでお腹が空いてきそうですね!

そんなことで、早速今日のご飯にいかがでしょうか!

ハンバーグを固くさせない!その対策とは

大好きなハンバーグを固くさせないためにはどうしたら良いのでしょうか?

その答えはゼラチンです。もう少し詳しく解説すると、普段ハンバーグのつなぎに使っているパン粉・小麦粉・卵が少ないと肉がパサパサになってしまうのです。

なので、そんな時につなぎに粉ゼラチンを加えます。ではどのくらい混ぜ込むのでしょうか?

その分量とは、肉200gに対して、粉ゼラチン5gを混ぜ込むだけ。

たったこれだけで肉汁をしっかり閉じ込めたまま、ハンバーグを美味しく焼けちゃいます是非してみてくださいね!

柔らかジューシーなハンバーグのレシピ!

固くさせない方法も、固くなった時の方法も分かった。

でも、柔らかくてジューシーなハンバーグのレシピも知りたい!と、皆さん思っていますよね?

そんなあなたにぜひ伝えたい、柔らかジューシーなハンバーグのレシピがあるんです!

早速ご紹介していきます!

【柔らかジューシーハンバーグのレシピ】

材料 (4人分)

・合い挽き肉 380g

・玉ねぎ 1個

・パン粉 2/1カップ

・牛乳 大さじ3

・塩 小さじ2/1

・ナツメグ お好みの量

・コショウ お好みの量

・卵 1個

・サラダ油 適量

・ゼラチン粉 19g

作り方

1 玉ねぎをみじん切りにしてフライパンでしんなりなるまで炒める。

2 パン粉を牛乳に浸す

3 ボウルに合い挽き肉と塩を入れ全体を混ぜ合わせるようにこねる。

4 3に1・2、卵、コショウ、ナツメグ、ゼラチン粉を加え粘りが出るまで混ぜ合わせる。

5 4を4つに分けて空気を抜きながら小判型に形を整える。この時に1.5cm~2cmに伸ばして、中心を少しへこませる

6 サランラップに小麦粉をまぶし5を乗せ、小麦粉を篩いながら表面にかける。側面には手で小麦粉を付ける。

7 全体に付いたらサランラップを持ち上げるようにしてサラダ油を熱したフライパンに移す。

8 表面に焼き色を付け、弱火で蒸し焼きにする。水の量はフライパンの底から1cm辺りまで。

9 ハンバーグが焼けたらフライパンから取り出し、お好みのものをかける。

これで美味しいハンバーグの完成です!ぜひ試してみてくださいね!

 まとめ

これまで書いてきたことを、まとめてみましょう。

・合い挽き肉を使う。

・こね過ぎない。

・焼き過ぎない。

・固くなったら煮込む。

・繋ぎにゼラチンを使う。

・フライパンに水を入れて蒸し焼きにする。

これら6つの事を気を付ければ、ふわふわで肉汁たっぷりのハンバーグが作れちゃいます!

少し手間かもしれないですが、これをやることで固いハンバーグにならずに美味しいハンバーグが食べれるようになるので、しっかりとポイントを押さえましょう!

お釣りも来るような美味しいハンバーグだって夢じゃありません!さぁこれで固いハンバーグとはさよならできます。

次に皆さんが作るハンバーグが柔らかジューシーハンバーグになることを祈っています。