もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

カプセルホテルに女性が泊まるのは危険?安心して泊まるための4つの注意点

心行くまで安心して一人旅をしてみたい。一人旅の宿泊の候補としてあがるカプセルホテルですが、安いイメージある一方でセキュリティや安全性を気にしている人もいるかと思います。

この記事では、女性がカプセルホテルを利用するときの危険性、気を付けたいポイント、より安全で安く泊まれる場所について徹底的に調べました。ぜひホテル選びの参考にしてみてください。

カプセルホテルに女性が泊まって考えられる危険性

カプセルホテルは個室に鍵がないことが最大の特徴です。なぜなら一般的なホテルと違い、簡易宿泊所という扱いになるので、法令上鍵をつけることができません。

その分、宿泊費を安くおさえられるんですね。この特徴から考えられるカプセルホテルの危険性、特に女性が泊まるときのものを以下にまとめています。

男性との接触

女性が一人で泊まるときに、一番気になるのが男性とのトラブルではないでしょうか。鍵のかけられない個室に、もし男性が入って来たら、逃げることもできません。

男女別の案内があっても、実際には男女のスペースがカーテンで仕切られているだけ、というホテルも中にはあります。

完全にフロアが別になっているホテルを選ぶなど、泊まる前の下調べでトラブルを防ぎましょう。

盗難

上で述べたとおり、カプセルホテルの個室には鍵がありません。貴重品の管理にも気を遣わなければなりません。

個室は寝るだけのスペースになるため、基本的に荷物はロッカーに預けることになります。とはいえ、スマホや小銭などの貴重品は手元に置いておきたいですよね。

個室に私物を置くことは厳禁です。カプセルホテルの個室は番号で管理しているので、似たようなカプセルが並んでいると自分の個室を間違えてしまう場合があります。

貴重品の管理は責任を持って、肌身離さず持ち歩くように気をつけてください。

他の客とのトラブル

カプセルホテルはいろんな方が利用されるので、女性同士でも注意が必要です。外国の方も多く利用されるので、文化の違いから気づかないところでトラブルに発展するかもしれません。

カプセルホテルで特に気をつけたいのが、音のトラブルです。カプセルホテルは壁が薄く、ドアがないことがほとんどで、防音性は低いです。

なるべく静かに過ごす、そして周りの音を気にしないために耳栓を用意するなどの対策を取りましょう。マナーを守ってお互いに気持ちよく過ごしたいですね。

災害

ホテルでくつろぐ前には必ず避難経路や非常口を確認しましょう。

いつ起こるのかわからないのが地震や火事などの災害です。カプセルホテルに限らず、慣れない場所で災害に巻き込まれるとパニックになって、うまく避難できなくなるかもしれません。

そうならないためにも、避難方法の確認は忘れないようにしたい習慣の一つです。

カプセルホテルに女性が泊まるときに気を付けたいポイント

カプセルホテルでの危険を避けるためには、予約をとることが重要です。ホテルについて事前にしっかり調べて、安全なホテルに泊まりましょう。

急に泊まることになっても、できるだけネットで情報を集めるなど、知らないホテルにいきなり泊まることは避けてください。

女性がカプセルホテルに泊まるときにどんな点に気をつければいいか、具体的に4点まとめてみました。

男女別のフロアに分かれている

これは女性が一人でカプセルホテルに泊まるときに最も重要な点です。男女別のフロアに分かれていることを必ず確認しましょう。女性フロアに鍵があるところなら、よりベストです。

また最近のカプセルホテルは女性専用のカプセルホテルもあります。泊まる際にはぜひこちらをチェックしてみてください。

できるだけ駅から近い明るい通りに面している

駅周辺の治安も注意すべき点です。駅から遠い場所は道中でトラブルに遭う危険性が高くなります。さらに周りが暗いと人通りも少ないので、何かあっても助けを呼べません。

治安の悪い場所は避けること。ホテルまでの道順も泊まる前に確認するといいでしょう。

安すぎない

ホテルの値段とセキュリティは比例しています。あまりに安すぎるところはセキュリティが甘いところが多いのが現状です。

高いホテルに泊まればもちろん安全ですが、それではカプセルホテルに泊まる意味がないですよね。

カプセルホテルの相場は、都内だと3000円程度。これを下回るようだとセキュリティに不安があります。安さに飛びつかず、値段にも気をつけてください。

清潔感のあるフロント

もしもホテルでトラブルが起きてしまったら、頼りになるのはホテルの方です。そんなときにフロントが暗かったり嫌な雰囲気だと、何かあっても声をかけにくいですよね。

ホテルの公式サイトなどで写真をチェックして、安心して泊まれるホテルを見つけてください。

カプセルホテルよりも安全で安く泊まれる場所

安く泊まれることが魅力のカプセルホテルですが、セキュリティの弱さが気になるときは、ビジネスホテルを使うという選択肢もあります。

実はビジネスホテルには、カプセルホテルよりも安く泊まれる方法があるんです。泊まる日が決まっているときは、「早割」を使うのがおすすめです。

1カ月前から予約をとるホテルから、長いところは60日から90日前で申し込みを締め切ることで、大幅な割引があるプランです。

さらにお得になるなのが、「直前割」や「当日割」と呼ばれるプランです。これは、直前まで予約が入らなかった部屋を格安で販売するもので、中には通常の宿泊料の半額以下で泊まれることもあります。

ただし必ずホテルに空きが出るわけではないので、繁忙期などでは利用しにくいデメリットがあります。

ホテル代を安くおさえたいときは、カプセルホテルの他にも「早割」や「直前・当日割」の利用も検討してみてください。

まとめ

・女性がカプセルホテルに泊まる危険性は、男性、盗難、他の客とのトラブル、災害。

・女性がカプセルホテルに泊まるときは、なるべく危険がないようしっかりと事前確認する。

・早割や直前・当日割をうまく活用して、ホテル代を安くおさえることもできる。

カプセルホテルに女性が泊まるときの危険や、安全に泊まるためのポイントについてご説明しました。セキュリティやトラブルがあったときなどの不安もあるかもしれませんが、対策することはできます。

また、条件さえあえば、カプセルホテルより安く泊まれる方法もあります。旅行の予算や目的にあわせて、使い分けるといいですね。

こちらの記事を参考に、良いホテルを選んで楽しい旅行にしてください。