もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

シナモンの効能で白髪が改善!なぜ効くのか、やり方も教えます

歳を取るにつれて見られる外見の変化のひとつに、「白髪」が挙げられます。体質にもよりますが、誰にでもいつかは訪れるものですよね。

一度生えると瞬く間に増えていく白い毛…。急に歳を取ったように見え、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

「シナモンの効能が白髪に効く」というのは知っていますか?

シナモンといえば、料理やお菓子作り、ドリンクに混ぜるなど、幅広く使われるスパイスですよね。白髪とは関わりのなさそうなシナモンですが、本当に効果があるのか、摂り方やタイミングもご紹介します。

この記事を読めば、あなたもきっとシナモンを摂りたくなるはず!

シナモンの効能で白髪がなくなるのは本当?

そもそも、どうして白髪が生えてくるのでしょうか。

それは、メラニン色素が髪の内部に取り込まれないことが理由とされています。その原因は様々あり、遺伝や加齢、ストレス、栄養不足などがあります。

これらの要因が複数合わさることで、白髪が生えてくることが多いです。それでは、本題のシナモンの効能についてご説明します。

シナモンが体にもたらしてくれる良い効能として、血流を良くしてくれる働きがあります。

頭皮の毛細血管から髪に栄養が送られるため、頭皮の血流が良くなると栄養も行きわたり、白髪の予防に繋がるのです。

頭皮の毛細血管の劣化を防ぐことも、白髪の予防に繋がります。白髪を防ぐためには、頭皮の毛細血管を元気な状態で維持し、血流を良くして髪に栄養を行きわたらせることが大切です。

白髪に効果的なシナモンの摂り方・量

気になるのは、「シナモンをどのようにして摂るのか」、「どの程度の量を摂るのか」、ということですよね。

もちろん、やみくもに摂って良いというわけではありません。

シナモンには適量があり、小さじ1杯程度が位置に似の限度になっています。注意したいのは、シナモンには副作用があることです。

これについてはまた後ほど説明しますが、1日3gを守っていれば副作用を起こすことはないのでご安心ください。

「この摂り方でないと効果はない」というものはありませんので、基本はお好きなように使用されるのが良いでしょう。

おすすめは、飲み物に混ぜて飲まれると手軽に取り入れることができますよ。

シナモンはリラックス効果も期待できますので、夜にホットミルクに混ぜて飲まれると、そのまま安眠へと導いてくれそうです。

他にもコーヒーや紅茶、ココアにトッピングしてみるもの美味しくいただけますね。

シナモンはどのタイミングで摂るのがいい?

いつシナモンを摂るのが良いかも気になるところです。せっかくなので、白髪予防により効果的なタイミングで摂りたいですよね。

シナモンの効能を最大限に発揮するためには、夜に摂られることをおすすめします。シナモンが白髪に効くのは、毛細血管を修復する働きが関係することはもうご存知ですよね。

この毛細血管の修復作業は、主に寝ている間に行われます。そのため、夜寝る前のタイミングでシナモンを摂ることで、より効能を発揮してくれるのです。

リラックス効果も相まって良いことばかりですね。ぜひ、寝る前にシナモンを摂る習慣を作ってみましょう。

シナモンの白髪に効く以外の効能

 数あるスパイスの中での代表格に挙げられるシナモン。皆さんは、シナモンのことをどの程度知っていますか?

シナモンは、ニッケイ属の樹木から得られるスパイスです。「ニッキ」とも呼ばれ、「スパイスの王様」としても有名ですよね。

誰もが知っているシナモンですが、白髪に効く以外の効能もありますのでご紹介します。

まず、白髪予防に一役買っている毛細血管の修復の働きは、シミやしわ、たるみの予防にも効果的です。美を保ちたい女性には嬉しい効能が多いですね。シナモンには、痩せるのためにも役立ちます。

シナモンの香り成分には、脂肪細胞を小さくする働きがあることが分かっています。

さらに、シナモンには皆さんもご存知の「カリウム」が豊富で、むくみを改善してくれます。カリウムは、血圧の安定にも効果的ですので、血圧が気になる方にも良いですね。

血圧の話が出ましたが、シナモンには生活習慣病予防の効果もあります。

シナモンは、血糖を下げるホルモンであるインスリンの分泌を促し、血糖コントロールにも繋がることが知られています。

また、LDL(悪玉)コレステロールを下げることで、動脈硬化の予防も期待されています。

メンタル面の効果としては、シナモンの香り成分「オイゲノール」が副交感神経に作用し、気持ちを安静にしてくれます。

シナモンを摂るときの注意点

 白髪に効く以外にも、嬉しい効能がたくさんあるシナモン。すぐにでも取り入れていきたいところですが、摂るにあたって気を付けたいこともあります。

シナモンの摂る量でもお伝えしましたが、過剰摂取で副作用を起こします。

シナモンには「クマリン」という成分が含まれており、これを過剰摂取することで、肝機能障害を引き起こす可能性があることがわかっております。

適量の1日3gを守っていれば大丈夫で、香りの強いシナモンは普通に使っていれば過剰摂取することはなかなかありません。

白髪に効くからといって多量に摂りすぎることはないよう、お気を付けくださいね。また、シナモンにはアレルギーを引き起こす例があり、一部の人は蕁麻疹などの皮膚炎を発症することがあります。

お子様に与える時は注意しましょう。

まとめ

・シナモンの効能として、血流を良くし毛細血管の修復作用もあることから、白髪に効く

・1日3g未満の摂取とし、寝る前に摂るのが効果的

・白髪に効く以外にも、美容面やダイエット効果、生活習慣病予防など嬉しい効能がたくさん

・過剰摂取することで副作用があるが、通常使う量では気にしなくても大丈夫

やり方はいたって簡単でした。寝る前にシナモンを摂って白髪予防!

独特の香りが特徴で、普段から好んで使われている方も多いのではないでしょうか。

今、白髪に悩んでいる方も、これから予防したいという方も、試してみる価値はあると思います。夜のシナモン習慣を始めましょう。