もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

本当にひまし油は髪の毛には危険なのか?3つの効果や正しい使い方

最近、何かと話題のオイル美容。椿油やアルガンオイル、ホホバオイル…。種類も活用方法も豊富です。その中でも注目を集めているのが「ひまし油」。

この記事を読むことで、ひまし油について「名前は知っているけれど、一体何に効くのか分からない。」「使い方や保蔵方法を知らない。」というお悩みを解決!

そして、簡単に実践できる髪の美容方法が分かります。

ひまし油の正体について

ひまし油は、トウダイグサ科の「トウゴマ」という植物の種から採れる植物油の一種です。「トウゴマ」は別名「ヒマ」。

その種子からできているので「ひまし」と呼ばれるそうです。とろりとした粘度の高い性質を持ち、古くは飛行機のエンジンオイルとして使われていた時代がありました。

それが石油から作られる鉱物性油に代わったので、今ではラジコンなどに使うオイルとして使われるようになりました。

また、ひまし油を主原料とする加工品も多く、石けんや天ぷら油の処理剤(凝固剤)、塗料、インキ、ワックスなどがあります。

人体に関わる製品や用法そしては、香水やポマード、びんづけ油などがあります。また、世界の歴史をさかのぼると、ヨーロッパ・アメリカの伝統医療で下剤としてよく使われていたそうです。

ひまし油の服用は、1000年ほど前から医療行為とされています。特にアメリカ北部では、現在も万能薬のように扱われています。

このことから、ひまし油は、結構身近な油であることが分かりますね。

ひまし油は髪の毛にとって危険?

「エンジンオイル」「下剤」として使われていたと聞くと、なんだか体に悪そうですが、実は、美容に使える優れものなのです。特に、ひまし油は髪にとってもいいのです!

その歴史も深く、なんと古代エジプト時代から、使用されていたというから驚きですね。ここからは、ひまし油の髪への効果を見ていきましょう。

ひまし油が髪にいい理由3つの理由は以下の通りです。

①髪や頭皮のデトックスが期待できる。

ひまし油は粘度が高いため、指先の摩擦による刺激を抑えながら頭皮のマッサージができます。これにより、頭皮にあまりダメージを与えずに汚れを取り除くことができます。

また、頭皮を乾燥させずに毛穴詰まりを解消できることも特徴です。毛穴詰まりを解消できれば、髪の毛のベタつきや嫌なニオイの予防にも効果的です。

それに加え、排気ガスなど、日常生活でどうしても付いてしまう髪の毛の汚れも除去できます。

②健康的な髪を育てることができる。

頭皮マッサージを続けると、頭皮の血の巡りがよくなり、毛根細胞に栄養が届きやすくなります。ひまし油に含まれる脂肪酸は、髪の成長を促します。

さらにミネラル・ビタミン・タンパク質なども含んでいるので、より一層、毛根や頭皮の血行を促し、理想的な髪の毛を育てることができます。

また、毛穴の詰まりが解消されると、頭皮の雑菌の繁殖が抑えられるため、頭皮の環境も整えられ、美しくしなやかな髪の毛が生えやすくなるのです。

③傷んだ髪の補修・保護効果がある。

ひまし油を含め、植物オイルは保湿性に優れており、ひまし油にも高い保湿効果が期待できます。

髪の毛の乾燥によるダメージや、湿気によるうねりが見られる場合も、ひまし油で髪の毛を保湿することで、乾燥やうねりを解消し、毛先の補修・保護効果によって、まとまりやすく、なめらかな髪が手に入ります。

ひまし油の正しい使い方

ひまし油を使った美髪方法は、シャンプー前とシャンプー後の2種類があります。

1.シャンプー前

頭皮マッサージ

まず、頭皮全体にひまし油を手で馴染ませます。このとき、量が少ないとマッサージ効果が半減するので、たっぷりとひまし油を使うのがおすすめです。

次に、指の腹でやさしくマッサージします。3~5分程度、ゆっくりと行います。最後に、しっかりとシャンプーで洗い流します。

ヘアパック

まず、痛みの激しい毛先を中心に、適量のひまし油をしっかりとなじませます。次に、浸透させるためにしばらく置きます。

最後に、いつも通りシャンプーをしてひまし油を洗い流します。これで、髪の潤いやツヤがよみがえりますよ。

シャンプー後

トリートメント

洗い流す場合は、いつも使っているトリートメントにひまし油を混ぜ、髪全体に馴染ませます。10分ほど置いたらよくすすぎます。

洗い流さない場合は、タオルドライした後の髪の毛先を中心になじませ、ドライヤーで乾かします。

ドライヤーの熱ダメージから守りつつ、サラサラのツヤ髪になりますよ。

ひまし油を使う時のコツやポイント

バスタイム

ひまし油を髪に使うときは、バスタイムを利用し、バスルームで使うのがおすすめです。シャンプー前の利用であっても、バスタブなどの蒸気に髪や地肌が蒸されて効果が上がります。

また、衣類に着くと取れにくい性質を持っています。室内で使うと衣類や部屋が汚れる可能性があるという点においても、バスルームが適しています。

シャンプーで流す

ひまし油でケアをしても、きちんと落とせなければ、余分な汚れとして頭皮や毛穴蓄積してしまいます。使ったとは必ずシャンプーでよく洗い流しましょう。

ひまし油を使う時の注意点

パッチテスト

ひまし油を使うと、肌がかゆくなったり、赤くなったりするなどアレルギー反応が出る場合があります。

そのため、初めてひまし油を使う時や、肌がデリケートになっている時は、使う前にパッチテストをするようにしましょう。

使用期限

油は空気に触れることで徐々に酸化して劣化していきます。ひまし油も同様に、酸化によって品質が低下します。

品質のよい状態で使用するためにも、ひまし油の容器に記載されている使用期限は必ず守りましょう。

また、保管する場所は、直射日光は避け、気温の変化が少ない場所がおすすめです。

まとめ

・ひまし油は、髪に良い成分を多くふくんでおり、古くから活用されている。

・ヘアパックや頭皮マッサージなどのヘアケアに適している。

・使用方法や注意点を守り、正しく利用する。

ひまし油についての正しい知識を持つと、髪のお手入れの選択肢が広がりますね。植物由来のひまし油を使って、より美しい髪を目指しましょう。