コーラって中毒になることがある?依存してしまったらどうする?

喉が渇いたとき、シュワッと炭酸の効いたコーラが飲みたくなることありませんか?

炭酸が飲みたいんじゃない、コーラが飲みたい!

 

あの甘くて、脳がキリッと覚めるような中毒性のある独特の味わい。

 

1本、また1本と増えていき、気が付いたら毎日飲んでいたなんてことも!

そうして毎日飲んでしまうようになると今度は

他のドリンクが飲めなくなってしまい、

コーラしか受け付けない身体になってしまった…なんて人も多いのでは?

 

そういう私も以前はコーラ中毒者の一人でした。

飲み物といえばコーラ!コーラ以外なんて考えられない!

 

そう思って毎日コーラを飲んでいた中毒者の私が、なぜコーラに依存してしまうのか、

またそれによって引き起こる問題について詳しくご紹介いたします!

 

コーラとは

コーラとは炭酸飲料の一種でアフリカ原産の堂緑樹コーラの

実を主原料とした炭酸清涼飲料のことを指します。

コーラの実なんていうのがあるんですね。

 

確かにコーラは果実の入ったジュースとは違う味わいですが、

コーラという名の付く原料そのものがあるなんて驚きです!

 

さらに驚きなのはコーラの実には1~4%のカフェインを含んでおり、

その味がコーラの甘いだけではなく渋みのある味を生み出しているそうなのです。

 

現在ではコーラの実ではなく葉から成分を抽出したものが

主に利用されていたり、コスト面の関係で

コーラの葉すら使っていないメーカもあるそうですよ。

 

コーラの実を使用しないコーラにもカフェインが含まれているほか、

これらの成分に香味料である砂糖やシナモン、

シトラスオイルやバニラなど様々なものを加えたものが現在のコーラとなっています。

 

ふむふむ。元のコーラをどんどん各種会社が

改良を重ねた結果が現在のコーラを生み出したということですね!

 

何気なく飲んでいるコーラの裏側が少し見えた気がしますね。

 

依存になる原因とは?

コーラを毎日飲んじゃう。

500mlの缶がいつの間にかペットボトルになり、

1.5Lのペットボトルが常に常備されているそこのあなた!

 

それってもしかしてコーラ依存かもしれません。

「え、待ってよ。ただの炭酸飲料に依存なんて…」

って思いませんでしたか?

 

コーラはただの炭酸飲料ではありません。

上記にも軽く説明しましたが、コーラにはカフェインが含まれています。

 

カフェインといえばコーヒーのイメージを持つ人が

多いかもしれませんが、コーラにもしっかりと含まれています。

 

そしてコーラに入っているカフェインはコーヒーよりも少ない含有量ではありますが、

コーラの場合飲み過ぎることで結果として

コーヒーよりも多くのカフェインを摂取してしまう恐れがあるのです。

 

つまり、コーラを飲みすぎてしまうことにより、

いつの間にかカフェイン中毒を患ってしまうのです!

 

コーラ依存になっちゃった…!依存の背景に忍び寄る危険とは?

 

コーラにカフェインが含まれている限り切っても

切れない関係なのは間違いありません。

 

コーラを飲み続けることにより起こる身体への影響をご説明します。

 

コーラに含まれるカフェインには

中毒性があるので飲み続けると依存してしまいます。

その結果、コーラを飲まないことによってイライラしたり、

ひどい人ではコーラがないと生活ができないなんて症状を引き起こします。

 

また、コーラに入っているカフェインには利尿作用や

覚醒作用さらには中枢神経を刺激する作用もあります。

 

動機、不整脈、めまいなどの症状が現れていたら要注意!

カフェインの摂りすぎのサインなので気を付けましょう。

 

またコーラにはカフェインだけでなく砂糖がたくさん入っています。

がぶ飲みしてしまうということは、

知らず知らずのうちに過度の糖分を摂取してしまうということ。

 

糖分の摂りすぎは糖尿病や高血圧などの

病気にかかるリスクを高めてしまいますので注意しましょう。

 

脱コーラをする為には…?

コーラをやめるというのはそう簡単ではありません。

というのも、コーラ以外の飲料が美味しいと

感じられなくなっているかもしれないからです。

 

以前の私もコーラをやめたときは

本当にお水が美味しくなくて苦労しました…。

 

私の場合は水しか飲まないと決めてひたすら毎日水を飲み、

コーラを飲まない生活を1年続けたところ、

1年後にコーラを飲んだ時はまた飲みたいという中毒症状が消えていました。

 

とはいえ、いきなりこの苦行はおすすめ出来ません…。

 

そこで、水の代わりにレモン果汁やライム果汁を絞った水を飲みながら、

徐々に何も入っていないお水へシフトするという形で

脱コーラをするのはいかがでしょうか?

 

これなら何も味がしない水より飲みやすいし身体にもヘルシーで健康的です。

正直に申し上げて簡単にやめる方法はありません。

 

地道に「コーラを飲まない」という意識を持って

行動することが脱コーラ依存への近道になります。

 

そして、脱コーラが出来た暁にはまたコーラを飲んでみてください。

適度な摂取量を守って飲むコーラは格別に美味しいですよ。

 

まとめ

コーラの中毒性についてや依存の原因がわかりましたね。

まさかコーラに含まれるカフェインが関係していたなんて…!

カフェイン中毒だけでなく、コーラに含まれる過多な糖分摂取によって

健康まで害してしまう恐れがあるなんて驚きです。

 

もし今コーラ依存かもしれないって思っている方が

いるなら早急に手を打つ必要がありますよ。

 

病気で倒れる前に、

毎日のコーラの量を徐々に減らすように心がけてみてください。

意識するだけでコーラの摂取量は落ち着くかと思います。

 

美味しいコーラをいつまでも飲めるよう適度な摂取量を心がけて

健康に美味しく飲んでいきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください