サラダチキンを温めたほうが美味しい!最適な加熱時間とレシピ

高タンパクで低カロリーのダイエットフードとして知られるサラダチキン。

その美味しさと、どこのコンビニでも手に入る手頃さで普段から利用する方も多いのではないでしょうか。

しかしサラダチキンといえば「サラダ」という言葉がつくように冷たい料理というイメージがあります。

寒い季節なんかには「温めて食べられたらなぁ」と思いませんか?

この記事を読むことでサラダチキンを温めて美味しく食べることができるの?という疑問を解決することができます!

サラダチキンは温めて食べるのが美味しい

そのまま食べてもおいしいサラダチキンですが、実際に温めてもおいしいのか。

答えはYESです。

温めることで柔らかさが増し、ホロホロした食感になります。さらには凝縮されていた旨味がジューシーな肉汁となって溶け出してくるのです。

ローカロリーが嘘のように食べた時の満足感もかなりアップしますので、食いしん坊の私も普段から温めて食べるようにしています。

サラダチキンは電子レンジで温めるときの注意点

サラダチキンを温めようと思ったらやっぱり電子レンジでチンするのが一番簡単ですよね。

しかしお店で買ってきたサラダチキンを包装されたままチンすることは危険です。

サラダチキンの包装はほとんどの場合、レンジ加熱に対応しておらず、包装が溶けたり引火の恐れがあるのです。

温める場合は必ず別の容器に移して、ラップをかけた状態で温めるようにしましょう。

サラダチキンの温め方

もし温かくして食べたくても電子レンジがないとお困りの方のために、違う方法をご紹介します。

湯せん

耐熱性のジップロックやポリ袋にサラダチキンを入れ、沸騰した湯で17分ほど加熱してください。

直接加熱

フライパンなどで直接加熱してください。焼き目が入り外はカリカリ、中はふっくらジューシーな仕上がりになります。

基本的に市販のサラダチキンには味がついていますので味付けの必要はありません。

温めたらそのまますぐに、おいしく食べることができます。

サラダチキンを温める時間は500Wで1分

電子レンジでサラダチキンを温める場合、どれくらい温めればいいのか。

公式で明示されていないし、外見だけでもわかりづらいですよね。調べたところ、温め時間でサラダチキンを食べ方にも違いが出てくることがわかりました。

まずそのままの状態で温める場合、上述の通り容器にサラダチキンを入れラップをかけて、500Wで1分ほど加熱してください。

ラップをかけないと「ポン!」と破裂してしまうので注意が必要です。

ラップをかけるのが面倒くさいという人は、一度サラダチキンをほぐしていただければ3分ほどで同じようにふっくらジューシーに温めることができます。

さらに、もう一つ面白い温め方がありまして、ほぐしたサラダチキンを7分ほど温めると、水分が飛び、表面がカリカリのまるでジャーキーのような仕上がりになることがわかりました。

お酒のつまみがない時など試してみてはいかがでしょうか。

私はいつも3種類ほど味の違うサラダチキンをジャーキーにして食べています。

出来立てほどお店のような本格的な味わいが楽しめてお酒が進む進む!

サラダチキンの温めレシピ

サラダチキンを温めるだけでいつもとはまた違う楽しみ方ができることがわかりましたが、もう少しだけ手を加えれば食卓にメインを飾るような本格料理になることも可能です。

ここではおすすめレシピを2点ご紹介します。

1.サラダチキンの生親子丼(所要時間5分)

始めに茶碗に入れたご飯を用意します。それに大さじ一杯分ほど天かすと青のりを一掴みふりかけ、卵の白身、鶏がらスープの素を少々加えます。

かき混ぜてふわふわのご飯にしたら、その上に真ん中の空間を開けるようにサラダチキンを敷き詰めます。

最後には余った卵の黄身の部分を中央に添えたら完成です。小腹が空いた時などにピッタリな上、料亭にもありそうな上品な味を楽しむことができます。

2.白いオムライス~タンドリーチキン風~(所要時間10分)

まずサラダチキンのタンドリーチキン味を2/1とほうれん草を1束用意し、それぞれ食べやすいサイズにカットします。

次にフライパンにサラダ油をひいて熱し、サラダチキンを軽く炒めます。

それにほうれん草を加え、しなっとしてきたらご飯を茶碗一杯分ほど投入します。塩を一掴み入れ、中火でしばらく炒め終えたらお皿に移します。

続けて上にかけるソース作りです。

卵の白身を2個分と牛乳を大さじ2杯分加えて混ぜます。それをサラダ油をひいて熱したフライパンに流し込み、素早く混ぜて半熟にしてご飯にかけたら完成です。

上品な見た目ながらボリュームたっぷりで、尚且つタンドリーチキンの味が食欲をそそります。誰も市販のサラダチキンを使って簡単に作ったものとは気づかないでしょう。

まとめ

・サラダチキンは温めてもおいしく食べることができる

・電子レンジを使えば温め時間だけでさまざまな味わいを楽しむことができる

・サラダチキンを使った簡単レシピも考案されるほど、食材としての人気も高い

手ごろに食べられるのが嬉しいサラダチキンですが、一工夫するだけでいつもとはまた違った味わい方ができることがわかりました。

そのまま食べても十分おいしいですが、普段の料理に高タンパクと低カロリーのサラダチキンを活用してみてはいかがでしょうか。